スポンジ(ウレタンフォーム)タイプのメリット・デメリット

スポンジは自然に存在する海綿を指します。

 

 

食器洗い・クッション等に用いる海綿状のゴムや樹脂製品をよぶこともあります。天然に存在するものです。ウレタンは化学製品として作られたものです。一般的にフォーム・発砲体と呼ぶこともあります。こちらも食器洗い、クッション等で幅広く使用されています。ウレタンフォームは、化学製品の一つです。柔軟性があり、クッション性、衝撃吸収性に優れた素材です。いろいろな形状に裁断・加工が可能です。軽くてカット・スライス・打抜加工などが容易にでき薄いシート状のものから定形品まで幅広く対応できるものもあります。要求に応じて発泡剤や配合剤の組み合わせ、配合比率等によりさまざまな用途に必要な性能が提供可能です。お部屋の反響音防止や簡易防音、音場調整材としてオーディオ音調や室内吸音などに使用できる内装仕上吸音材です。高密度で耐候性に大変優れている高機能の素材です。難燃性です。通常の物は1年程度で表面が劣化しボロボロになります。

 

 

これは、耐候性と密度を高めて内装用吸音材に適した素材となっています。加工性も良く、繊維も飛散しません。型崩れもしません。室内吸音・オーディオ音調・反響騒音防止・DIY素材として、吸音・防音材として大人気です。

gf1120082666l

コメントは受け付けていません。